リグロースラボm15を使って4ヶ月の生え際を公開。

リグロースラボm15を使って4ヶ月の生え際を公開。

本日はオススメの育毛剤「リグロースラボm15」を使ってみて4ヶ月後の生え際を公開していきたいと思います。効果あがあるのか?レビューも含めて公開。その他にもリグロースラボm15と合わせて使っているサプリメントも合わせてご紹介させて頂きます。より効果の発揮が期待できると思いますので是非最後まで読んで頂けると幸いです。

 

 

オススメの育毛剤の効果がヤバいです。なんとリアップの3倍以上配合されているミノキシジル15%のリグロースラボm15

いつも『リアップ使ってみたけど効果があんまり出ないんだよね、毎月のコストが高いんだよね、』と悩んでいませんか?

実は、この記事で紹介する『リグロースラボ』はリアップに含まれるミノキシジルよりも高濃度のミノキシジルが含まれているのです。

僕も実際に使用して、たった3ヶ月で生えてる実感が得られました。

この記事では、『リグロースラボ』がどれだけ優れているかご紹介します。
記事を読み終えると、今後リアップではなく『リグロースラボ』を購入検討するようになると思います。

リグロースラボをご存知ですか?

【さまざまなタイプから選べて、コスパ良しのリグロースラボというブランド】
このブランドは、発毛促進タイプ、脱毛抑制タイプの2つのカテゴリに分かれて、
組み合わせ可能な商品が用意されていて、言ってしまえば商品選択が楽だったのと、
リアップなどの有名商品と同成分なのにコスパが良く、長く続ける上で経済的負担を軽減できるのです。

他にも、外用タイプでよくある副作用の「かゆみ」を抑えるため、
その原因となるプロピレングリコール(PG)を使用せず、
頭皮に配慮した作りとなっているという点も好感が持てます。

なんせ飲むタイプと違って塗るタイプは直接気になる患部に塗るわけですから、
炎症が起こって余計にハゲたりでもしたら大変ですからね、、、

リグロースラボには発毛促進タイプで5種類あります

リグロースラボM5(ミノキシジル5%)
リグロースラボM7a(ミノキシジル7%)
リグロースラボM15(ミノキシジル15%)
リグロースラボ5HP(ミノキシジル5%)
リグロースラボ7HP(ミノキシジル7%)

私のおすすめは間違いなくリグロースラボM15ですね。

また、リグロースラボは上記に加えていずれの商品も、
「リポソーム技術」を採用しているとのことです。
簡単に言うと、この技術によって頭皮の奥まで有効成分が浸透し、
効果を最大限、かつ持続的に引き出してくれるのだとか。

髪・頭皮のメカニズムを紐解き、毛髪にまつわる悩みを解決するRegrowth Labs(リグロースラボ)から、シリーズ最大濃度ミノキシジル15%の育毛剤が登場です。

なんとリアップの3倍のミノキシジルが配合されています!!

M15は、リアップX5プラスと同じ有効成分のミノキシジルをシリーズ最大濃度15%含有した育毛剤です。ミノキシジル以外にも、Trichogen™ブレンドが髪の成長を後押しします。痒みの原因となるプロピレングリコール(PG)を使用していないので、頭皮へやさしい処方となっています。

ミノキシジル 15%
日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が認められている成分です。既に始まってしまった脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。毛細血管を拡張させ、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

 

気になる効果は?(4ヶ月間使ったレビュー)

【使い心地◎ 産毛発毛でモチベーションもアップ】

リグロースラボM15の使い方は、よくある育毛剤と同じですよ。気になる部位に塗布するだけです。

1回5プッシュを1日2回。それだけです。

僕の場合は、生え際もM字も頭頂部も全体的に薄くなってきているので、当然その辺に塗るようにしています。

出来れば頭皮マッサージをしましょう。

私は現在朝と夜、二度ほど生え際に塗ってマッサージするようにしています。
使い心地としては気になっていたベタ付きも特になく、また、赤くなったり、
かぶれて痒くなるといった副作用も起きませんでした。

まだ使いだしてふた月ほどですが、最近、気になっていた生え際に、
前はなかった産毛が現れはじめ、前に撮っておいた写真と比べて、
鏡の前で一人感動していました。

これが4ヶ月間使い続けたビフォーアフターの写真になります。

見てわかる通りですが

産毛が濃くなってきました!

これを見た時はとても感動しましたしたね、

 

リグロースラボm15の効果を更に高める方法

実は私はリグロースラボm15以外にも内面からの薄毛、抜け毛のケアをしております。

そればズバリ、サプリの服用です。

ではどんなサプリを飲んでいるかというと。「亜鉛」「ビタミンC」です。

1,亜鉛サプリ

みなさん実は抜け毛、薄毛改善にはシャンプーなどの外側のケアとサプリなどの内側のケアの両方を同時に行っていかないと効果が出にくいのです。

亜鉛は育毛にとても効果的なことはご存知ですか?

私はケトコロストシャンプーと一緒に亜鉛のサプリメントも併用して使っております。

ではなぜ亜鉛が育毛や薄毛に効くのか書いていきます。

ミネラル成分のひとつ

亜鉛は、必須ミネラルのひとつです。また、タンパク質を体内組織に変えることで、骨の成長やホルモン・DNAの合成、生殖機能の維持などに必須とされる成分です。

体内では合成できないため、食事などで摂取しなければなりません。体内に取り込まれてから、およそ30%が小腸から吸収されますが、摂取量および鉄や銅などを同時に摂取した場合の量により、吸収率は変わってきます。

引用:https://will-agaclinic.com/column/zinceffect/#TITLE_01

亜鉛の役割とは

亜鉛は、皮膚や髪の毛の新陳代謝を活性化させる働きがあり、健康状態を維持します。生活習慣病に関係する活性酸素を抑制し、抗酸化作用も期待できます。

また、亜鉛の大きな役割として、味覚機能を正常に保つことも挙げられます。人間の舌の表面にあるブツブツは、味蕾という細胞であり、味覚を感じ取る働きを持っています。味蕾の細胞の活性化には多くの亜鉛が必要なため、亜鉛が不足すると味覚障害が起こる恐れがあるのです。また亜鉛由来の造血ホルモン減少で貧血も起きます。

さらに、亜鉛の働きにより細胞分裂が活発になり、ビタミンAと共に働くと、免疫力が向上することも分かっています。亜鉛は、私たちの体にとって、とても重要な栄養素なのです。

引用:https://will-agaclinic.com/column/zinceffect/#TITLE_01

以上の事からケトコロストシャンプーと亜鉛サプリを一緒に使うことがおすすめです。

おすすめの亜鉛サプリ

【商品紹介】 VitalMe(バイタルミー)のZINCは、50mgの亜鉛を1粒に配合したサプリメント。必須ミネラルである亜鉛は、健康維持に不可欠であることで知られています。免疫機能サポートや生活習慣の改善が期待できるほか、育毛や精力増強への有用性でも注目を集める成分です。
からだの内から外、全身の健康維持に
『ジンク』 徹底比較
ジンク(Swanson社製)
■成分 ・亜鉛 50mg
■特徴 ・免疫機能をサポート
・生活習慣の改善
・育毛補助
・性機能改善

2,ビタミンCサプリ

髪の毛に必要な栄養素の一つにビタミンCも含めれます。

毛をつくる毛包幹細胞を支えているのが、17型コラーゲン。しなやかで弾力のある健康な地肌は、このコラーゲンに支えられ、健康な髪の毛をつくっています。

しかし東京医科歯科大学の発表によると、紫外線や加齢によってどんどん17型コラーゲンが減ると、毛穴が徐々に小さくなり毛が生えなくなるとのこと。発毛業界に震撼の走るニュースでした。

コラーゲンをそのまま食べても、体内で一度アミノ酸に分解してからでないと、またコラーゲンをつくり出すことができません。

コラーゲンの生成に欠かせないのが、ビタミンCの存在。ビタミンCが十分にあることで、アミノ酸と結びつき、毛根の17型コラーゲンが生成されるのです。

引用:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/17collagen/

亜鉛と一緒に摂取する事がおすすめ

亜鉛は単体で摂取しても体内への吸収があまりよくないとされているため、亜鉛とビタミンCも一緒に摂取するようにすることで吸収率が高まり効果を発揮しやすくしてくれます。

おすすめのビタミンCサプリ

【商品紹介】

若々しいハリのある肌の維持や、気になるシミ・くすみなどのケアが期待できるサプリメントです。肌のハリを維持するコラーゲン生成をサポートする他、メラニンの生成に関与してシミやくすみにアプローチするビタミンCを豊富に配合。また、ビタミンCの作用を長く保つジヒドロケルセチンと、吸収を高めるローズヒップも含まれています。気になるエイジングサインのケアや、健康的で若々しい毎日を送りたい方に推奨いたします。

まとめ

以上、ケトコロストシャンプーとサプリを併用して抜け毛、薄毛予防してみた結果についてレビューをさせて頂きました。

やはり大事なポイントは内側と外側のケアをどちらも並行して行っていく!という事が大事です。

是非、参考にしてみてください。

今後も抜け毛予防の進捗などを公開していければと思います!

薄毛・FAGAカテゴリの最新記事