【無料】ジムー請求書の使い方!!その他にもスマホで請求書を作る方法4選

【無料】ジムー請求書の使い方!!その他にもスマホで請求書を作る方法4選

今回は請求書作成アプリの「ジムー」と「L-contract」について紹介します!

最近は「」による自粛の影響により、リモートワークが加速的に普及しています。それと同時にスマホアプリで請求書を作成する機会も増えてきたのではないでしょうか?
この記事では見積書・請求書などを作成できるオススメのスマホアプリ、LINEアプリについてご紹介します。

この記事を読めばスマホで請求書を作成するアプリ、サービスについて深く知る事ができます!

1、L-contract | LINEで請求書、見積書を自動作成

「L-contract」はLINEで自動的に請求書と見積書を作成できるサービスです。
全機能を無料でご利用できることと、最短2分で完了するという特徴があります。また、LINEということでインストール不要で友達追加のみでAndroid・iPhone関係なく両端末でご利用可能です。

L-contract | LINEで請求書、見積書を自動作成の友達追加はこちら

https://lineapp.contract-app.com/

1-1、アプリインストール不要

LINEアプリをご利用されてる方でしたら、友達追加するだけで利用できるということで、実質インストール不要という便利かつお手軽なサービスになっております。

1-2、作成手順

基本的にはLINEのチャットで聞かれた質問にチャットで答えるというやり方で、必須の項目を入力するだけとなっております。スマホで行えるので、いつでもどこでも簡単に請求書が作成できます。源泉徴収額・消費税の計算も簡単に行えます。


(LINE友達追加→プロフィール・振込先入力→請求先・請求内容入力→請求書発行)

1-3、信頼できるプラットフォーム

LINEは国内のユーザー8400万人が利用している信頼できるサービスということで、安心・安全にご利用可能です。また操作方法もチャットで答えるだけということで、迷わず簡単に作成できます。

1-4、セキュリティー・バックアップ機能も万全

各書類にはそれぞれパスワード付与となっている為、安心安全です。
また、過去に作成した請求書・見積書は5年以上残り、後から確認することも可能です。

また、過去に請求した方へ二回目以降の書類作成する時は選択するだけなので、入力手間が省けて作業効率があがります。

1-5、便利な機能

作成した書類をメール送信できたり、PDF化して保存するなどの基本的な便利機能もしっかり備わっています。

L-contract | LINEで請求書、見積書を自動作成サイトはこちら

2、ジムー

「Jimuu(ジムー)」は、主にフリーランスや個人事業主向けの会計システムであり、基本無料でご利用できます(プレミアムプランは500円/月)。

2-1、iPhone端末で利用可能

ジムーはiPhoneで宛名・費目・金額などの必要事項の入力だけで簡単に見積書・請求書が作成できます(Android端末ではご利用できない?)。

2-2、便利な機能がたくさん

一度入力した宛名や商品名はアプリ内に登録されますので、二回目以降の作成は選択するだけと作業の手間が省けます。
また請求書の作成は、見積書の内容を引き継ぐことで簡単に作成することが可能であり、金額などの変更も可能となっております。
さらに、作成した書類をメール送信したりPDF化して保存することも可能であるだけでなく、商品台帳や顧客台帳としてもご利用できます。

3、見積書・請求書アプリ

は基本無料(アプリ内課金あり)でご利用いただけます。

3-1、多数の高評価を得ている
見積書・請求書アプリは50万DLを超えており、自由度が高くて使いやすいという評価を得ています。
3-2、安心のセキュリティーにバックアップ機能も万全
ユーザーのデータを安全に保存し、自動的にバックアップしてくれます。また端末紛失・盗難・故障などの場合でも、再ダウンロードですべてがご利用可能になれます。

3-3、様々な便利機能がある
安全に登録されたデータの項目を選択するだけで簡単に見積書・請求書が作成できます。作成した書類はメールで送信できるだけでなく、「Word」「Excel」「PDF」などの各形式にエクスポートすることも可能です。
また、自社のロゴや画像も登録できる為、本格的に作り込むこともできます。さらに、請求時の前払い・一部支払いやクレジット含む全支払い機能や顧客ごとのクレジット条件の設定も可能です。

デメリットは基本的に英語表記
見積書・請求書アプリ内は基本英語表記となっていますので、日本語じゃないと不安な方は注意が必要になります。

4、Zohoインボイスと工数管理

Zohoは、無料で始められるクラウド型見積書・請求書作成サービスであり、プロジェクトごとに工数管理や経費管理などの機能も充実しております。

4-1、請求書発行機能が充実
美しいデザインの請求書・見積書を簡単に発行できるだけでなく、テンプレートは各顧客ごとにカスタム可能です。また、テンプレートを用意しておくと、ワンクリックで見積書の作成が可能なので、作業効率があがります。

4-2、支払いの自動請求・受け取り機能
クレジット情報をあらかじめ登録してもらえば、自動請求(週・月・年単位)が可能となります。また、支払い後は感謝メールが自動で送信されます。
また、「PayPal」などのオンラインで支払いを受領することもできますし、発行済が未発行かをメモする機能がある為、請求漏れや重複請求を防げます。

4-3、料金プランと問い合わせ対応について
料金プランについては、ユーザー数・顧客登録数が増えてくると料金の高いプランになります。また、問い合わせに対する返答(電話・メール)が英語対応になっています。

5、Estulynx

Estulynxは「素早く作成」「きれいに印刷」にこだわった書類作成アプリです。

5-1、多種類の帳票を作成・管理できる
基本の見積書・請求書だけでなく、領収書・書類送付状など100帳票以上の書類が作成できます。

5-2、誤字脱字防止しつつ効率アップ
テンプレやカレンダーから選択できる機能があり、文字入力の手間が省けるだけでなく誤字脱字も防止できます。さらに事前に登録されたテンプレは呼び出せるので、得意先への対応もスムーズに進みます。
また、一度作成した書類を複写して、新たな伝票を作成できるなどの便利機能も備わっています。

6、まとめ

この記事では見積書・請求書などを作成できるスマホアプリについてご紹介しました。

私個人的にはL-contractがオススメですね!LINEがあれば誰でも利用出来てインストールが不要なのでその点とてもユーザーフレンドリーですね。

私も使ってみましたがUIもシンプルでとても使いやすいです!

①「L-contract | LINEで請求書、見積書を自動作成」は使いやすさや信頼性などが高くオールマイティーである。
②「ジムー」はiPhoneのみの対応だが、操作が簡単で管理もできる。
③「見積書・請求書アプリ」は基本英語表記だが、自由度が高く使いやすい。
④「Zoho」は支払いに関する機能が充実しており、キャッシュレス決済にも対応。
⑤「Estulynx」は多種類の帳票を管理でき、書類も簡単に作成できる。

今回ご紹介したもののなかには、最初のご利用は無料だが顧客登録数などが増えてくると有料になったり料金があがるものもあるので注意が必要です。
またここにあげたもの以外にも多数のアプリがありますので、自分に合ったものを探し試してみてはいかがでしょうか。

ビジネスカテゴリの最新記事